お金

猫を飼うとお金がかかる?実際に毎月いくらかかっているのかリアルな費用を公開します!

 

こんにちは、ゆかり(@yukarikakeibo)です。

私は借金がありながら、猫を2匹飼っています。ペットを飼いたいけど、実際いくらかかるか費用面での心配がある人も多いと思います。私が実際にかかった初期費用や毎月かかっているリアルな費用を公開したいと思います。

猫との出会い方。購入・譲渡費用

猫を飼いたい!と思ったらまずは飼いたい猫ちゃんと出会うところからスタートします。猫との出会い方は大きく分けて2つあります。

  • ペットショップで購入する
  • 里親募集している方から譲り受ける(ブリーダー、動物病院、保護団体など)

血統書付きの猫がいい時は購入になりますので、10数万円はかかってきます。それに対して譲り受ける場合は保護団体などによりますが、ワクチン代・避妊手術代など3万円~5万円程度が目安のようです。

ちなみに私は里親募集サイトから一般の方に譲っていただいたのでなんと0円でした!避妊手術代や譲渡までの病院代などの請求もなかったので、あまりお金がなかった私は助かりました。

私が利用した里親募集サイトは↓のリンクのところです。里親募集サイトの中では大手だと思います。

https://www.pet-home.jp/

猫を迎えるまでに用意したもの。初期費用はいくら?

私が猫を迎えるにあたり用意したものとかかった費用は以下の通りです。

ケージ

ケージはお留守番ようです。お留守番の際も部屋で開放という方は必要ありません。私と彼は共働きでお留守番の時間も長いので、ケージ利用を決めました。夜寝るとき、お留守番のときはケージの中です。ケージ利用は賛否両論ありますが、うちの猫は気に入っているようで開放しているときもケージ内でよくお昼寝しています。

一番オーソドックスなアイリスオーヤマのものを購入しました。お試し期間用に購入したので、2段のものを購入しました。結果的には2段じゃ手狭になり、3段にするために上段を追加して余計なお金を使ってしまったので、ずっとケージ使いするようであれば、初めから3段をおすすめします。高さが3段だと180センチ近くあるので中々の大きさです。

3段で15000円ぐらいです。

トイレ

猫ちゃんを飼ううえでかかせないのがトイレです。トイレに流せるもの、流せないけど臭いを抑えられるものなどいろいろありますが、うちでは結局アイリスオーヤマのトイレに木質ペレットに落ち着きました。

猫トイレはケージ内にいれているので、フード無しタイプを使っています。

木質ペレットはたくさん入っていて安いものを選んでいます。

この組み合わせ、ものぐささん、めんどくさがり、そしてお金をあまりかけたくない方にとてもオススメです。

オススメの理由は下記の通りです。
  • 木質ペレットが安い 20キロ入りで1500円~2000円 これだけで半年はもちます
  • おしっこがかかると細かくなり、網の下に落ちてトレイに落ちて掃除が楽
  • トイレに流せるので、大のときはトイレに流すだけ
  • トレイが深いので、トレイの掃除は週1でOK

とにかくオススメする要素しかない、組み合わせです。

トイレは3500円、木質ペレットは1500円~2500円程度です。

下のトレイが汚れてしまうので、新聞紙やトイレシーツをひくといいです。

ごはん入れと水入れ

これは100均で売っているお皿で十分です。実際ごはん入れは100均で買ったお皿を使っています。お水に関しては初めはお皿でしたが、こぼれる危険性もあったのでペットボトルをさせるタイプのものに変更しました。

 

リンクはSですが、Mのほうがお皿が大きくて飲みやすいのでオススメです。普段は500MLのペットボトルですが、旅行などで家を少し開けるときは2lのペットボトルをさしています。

すべて100均で揃えたら、200円です。

キャットフード

「キャットフード おすすめ」と調べるといろいろ出てきて混乱してくると思います。とりあえず有名そうなネスレの「ピュリナワン」にしました。Amazonでも人気だったみたいなので。

 

 

今はサーモンがお気に入りなので、サーモンを購入しています。ずっとピュリナワンにする場合はamazonや楽天ではなく、ネスレの定期購入がオススメです。定期購入だといつでも20%オフなので、Amazonよりも安く買えます。また決まった時期に届くので、買い忘れもなく安心です。この味飽きてきたみたいと思ったときには変更も可能です。

1か月で1袋食べるので、とりあえず1か月分用意すると1500円です。

合計すると、初期費用はケージ込みで21700円

ケージ込みで21700円。ケージがなければ7000円もあれば猫ちゃんを飼う環境が整います。意外と安くすみます。実際飼いだしてみると、キャットタワーやおもちゃなどいろいろ買ってあげたくなりますが、とりあえずそのあたりはゆっくりでも大丈夫だと思います。おもちゃは100均などで買ってあげられるのでそれほどかかりません

毎月かかるペット費用

最後に毎月どれぐらいの費用がかかっているかですが、毎月かかるのはごはん代ぐらいで木質ペレットはとても長い間もつのでそれほどかかりません。ごはん代は2か月の定期購入で約6000円なので、1か月約3000円です。

それ以外でかかるとすれば、猫ちゃんが過ごしやすいようにとかけてあげるエアコン代がかかります。夏の暑い日はかわいそうなのでエアコンかけっぱなしなので、人間だけの夏よりも3000円~5000円ほどエアコン代はかかる計算になります。ただし人間も快適に過ごせるのでしょうがないかなと諦めはつきます。

つまりエアコンのいらないときは3000円、必要なときは5000円~7000円ほどはかかります。

お金はかかるけど、癒し効果は絶大

やはりペットを飼うのはお金がかかりますが、その分癒し効果は絶大です。疲れ切った借金返済ライフに癒しをくれるので良かったなあと思います。早く帰ってあげなきゃと思うことで、外食も減るので以外と節約効果もあるかもしれません。

猫を飼うか悩んでいるけど費用が心配という方の参考になると幸いです。

 

ブログ村に参加しました!クリックしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村