お金

エポスカードの追加返済は簡単!インターネットで自宅で楽々返済!

こんにちは、ゆかり(@yukarikakeibo)です。

先日、お母さんからの資金援助があったので借金の追加返済ができました。

その際エポスカードの追加返済ってエポスATMのイメージっでしたが、家にいながら簡単に返済できたんです。

外に行かなくていいんだと感動したので、実際の流れを紹介したいと思います。

追加返済した時の記事はこちら↓

エポスカードの追加返済方法

エポスカードの追加返済方法は大きく分けて3つあります。

  • エポスATMまたはカードセンターでの支払い
  • 引落日に増額支払い
  • インターネット返済(ペイジー)

わたしは普段追加返済したいときはいつもエポスATMで返済していました。

今回もエポスATMでの返済でも良かったんですが、外に出るのが面倒だったので今回は初めてインターネット返済(ペイジー)に挑戦してみました。

エポスカードのインターネット返済のメリット

どこのカード会社も振込での返済は対応していることはほとんどです。

ただし、振込をしたかったら電話をして口座を聞かないといけないことがほとんどです。

しかも今回のように一括返済の場合は利息を計算してもらって金額を確認しないといけないんです。

その点エポスカードのインターネット返済の場合、電話などは全く必要なく電話だけで完結します。

よし少しお金が余った方返済しよ!が簡単にできるとてもユーザーからするとありがたいサービスなんです。

インターネット返済での追加返済方法

では実際のインターネット返済の方法をみていきたいと思います。

インターネット返済ページまでの移動方法

まずはエポスカードの追加返済方法の選択ページにとびます。

ショッピングリボ用のページはこちら↓

https://www.eposcard.co.jp/revo/increase.html

キャッシングリボ用のページはこちら↓

https://www.eposcard.co.jp/cashing/method/revo_increase.html

下記の「インターネット返済(ペイジー)はこちら」をクリックします。

今回はインターネットバンキングから支払うので、このまま下にスクロールします。
もし、銀行ATMで返済したい場合は銀行ATMで支払うをクリックしてください。

今回はキャッシングリボの一括返済なので、「リボ増額払い」をクリックします。

ログイン方法の選択

インターネット払いのためには、エポスNetにログインかクレジットカード番号などを入力して進む方法があります。

どちらでも構いません。好きな方法を選んでください。
エポスNetのほうが少し入力箇所が少ないぐらいです。

エポスNetにログインして進む場合はこのまま下にスクロール。
エポスカード番号など入力する場合は、こちらの説明を参照してください。

エポスNetにログインして進む場合

エポスNetのログインページに飛ぶので、入力してログインします。

注意事項が表示されるので、確認してたら「次のステップへ」を選択します。

エポスカードの番号入力の場合を飛ばす場合はこちらをクリック!

エポスカード番号などを入力して進む場合

エポスカードの番号と生年月日を入力する画面になるので、入力して次へ進みます。

セキュリティーコードの入力を求められるので、入力します。

注意事項が表示されるので、確認してたら「次のステップへ」を選択します。

支払金額の入力

この時点での利息が計算され、「お支払可能額」として表示されます。

私は今回キャッシングの全額払いのため、「全額お支払い」を選択しました。

金額を指定する場合は指定をして次へ進みます。

ご利用案内が表示されるので同意すると、下記のように金融機関選択に移ります。

以後はそれぞれのインターネットバンキングでの処理になります。

 

インターネットバンキングでの一括・増額払い完了

インターネットバンキングでの処理が終了すると、これで増額払いは完了になります。

しばらくするとエポスカードから完了したとメールが入ります。

このメールが届いてからしばらくするとその日のうちにキャッシング枠も回復しました。

仕事が早い!!!

まとめ

エポスカードはATMもたくさんあって元々使い勝手がいいですが、今回のインターネット返済で余計に使い勝手の良さを実感しました!

ポイントの貯まりやすさももちろん大切ですが、返済のしやすさなんてところも使うカードを選ぶうえでは大切なのかなと今回の一見で思いました。

 

ブログ村に参加しました!クリックしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村