借金返済額

救世主現る!借金のうちキャッシングを一括返済を行いました。

こんにちは、ゆかり(@yukarikakeibo)です。

なんとお母さんがお金を貸してくれることになり、借金の一部返済ができることになりました!

どの借金を優先して返済するかなど悩んでいろいろ整理したうえで、返済することになったので、その流れを今回は紹介したいと思います。

はじめに母からの申し出がありました

お母さん
お母さん
どうして働いているのにお金がないの?
借金あるんじゃないの?困ってない?
ゆかり
ゆかり
実は借金がある。
でもなんとか返せているしどうにかするから心配しないで。
お母さん
お母さん
やっぱり。とりあえず100万円あげるからそれで借金を返済しなさい。
ちなみに100万円払っても、まだ借金はあるの?
ゆかり
ゆかり
あるけど大丈夫。なんとかする。
とりあえず100万円はありがとう。

お母さんってすごいですよね。私に借金があることを予想していたようです。

そしていますぐ用意できる100万円を今回貸してくれることになりました。

しかも今後毎月少しずつでも借金返済のために援助してくれるという申し出がありました。頭があがりません。。。

どの借金から返済すべきか

100万円をお母さんから借りれるとなったときに、「どの借金から返済する?」と悩みました。

残高が高いリボ払いにすべきなのか、残額が少ないものにすべきなのか?悩んでいた私がどの借金から返済するか決めたポイントは下記の4つです。

  1. 信用情報に問題ないもの
  2. 毎月の返済額が減らせる
  3. 毎月の利息が減らせる
  4. 返済する箇所を減らせる

 

次に、それぞれのポイントをもとにどう返済するカードを絞っていったかを紹介します。

信用情報に問題がないもの

信用情報に問題がない。

つまりクレジットカードやローンなどの契約・支払情報を保有している信用情報機関であるCICやJICCに登録されている支払情報に「遅延」の登録がないものを返済したいと思っていました。

理由としては、信用情報は完済から5年間は保管されるので現時点で遅延があるものを完済してしまうと、遅延の情報が今から5年も残ってしまうんです。

遅延の情報が残ることは今後の生活を考えると、どうしても避けたかったので、遅延の登録がないものから返済することに決めました。

CICで情報開示をして、遅延の登録がなかったのは下記の2枚でした。

  • JCB:残高28185円
  • 三井住友カード:残高295,000円

この2枚は今完済しても特に問題ないことがわかりました。ただし、この2枚のカードの残高は30万円ほどなので100万円には届きません。

そのため、もう一度CICの開示報告書をよく見てみると、ショッピングとキャッシングの登録は特に分けられておらず、ショッピング枠やキャッシング枠どちらかの残高を返済し続けることができれば遅延の登録は気にしなくていいことがわかりました。

つまりショッピングとキャッシングの両方の残高がある下記2枚も候補に残ることが判明しました。

  • エポスカード:残高 ショッピング約150万円 キャッシング約50万円
  • セゾンカード:残高 ショッピング約100万円 キャッシング約50万円

この時点で楽天カードローンの一括返済はなくなりました。

毎月の返済額・利息が減らせるもの

次の条件は毎月の返済額・利息をより多く減らせるものです。

せっかく一気に借金の残高が減らせるなら、毎月の返済額を減らして少しでも日々の負担を減らしたいと考えたためです。

そのため、今の返済額・利息を確認することにしました。

返済額・利息の確認には、毎月借金返済額の公開のためにエクセルでまとめているの表を使うことにしました。

毎月の返済額で比較

毎月の返済額が一番多いのは「エポスカード ショッピングリボ」4万円です。
ただしこれは残高が150万円近くあるので、今回全額返済はできません。
→エポスカード ショッピング枠脱落

次はエポスカードのショッピングリボと同額4万円の「セゾンカード ショッピングリボ」です。これなら残高100万円に収まるので、全額返済できそうです。
→セゾンカード ショッピング枠全額返済枠として残留

どんどんいきます。25000円返済している「セゾンカード キャッシング」、17000円返済している「エポスカード キャッシング」はともに残高が約50万円なので全額返済は十分に可能です。

残りの三井住友カードは毎月1万円、JCBも毎月1万円+一括ショッピング分が毎月の返済額になりますが、エポスカード・セゾンカードに比べると毎月の返済額が少ないので今回の一括返済の候補としては優先度が低くなりました。

毎月の返済額でみると
セゾンカード ショッピング枠>セゾンカード キャッシング枠>エポスカード キャッシング枠>三井住友カード>JCB
の順番で返したい順番になります。

毎月の利息額で比較

利息もほぼ返済額と同じ順番ですが、キャッシング枠のみセゾンカードの残高がエポスカードよりも少ないため、順番が変わります。

毎月の返済額でみると
セゾンカード ショッピング枠>エポスカード キャッシング枠>セゾンカード キャッシング枠>三井住友カード>JCB
の順番で返したい順番になります。

返済する箇所が減らせるもの

やっぱゆかりろんな箇所に返済していると返済日もバラバラで、心理的負担が大きかったのでできれば返済する箇所を減らしたいと思っていました。

今回全額返済できそうなものは、下記の2枚です。

  • 三井住友カード
  • JCB

残高が少ないのはこの2枚しかないので、もし返済する箇所を減らすならこの2枚しか選択肢がありません。

2枚のカードのキャッシング枠を全額返済することに!

最終的にはセゾンカードのショッピング枠100万円にするか、エポスカードとセゾンカードのキャッシング枠合わせて約100万円にするか悩みました。

最終的な全額返済の決め手は利息と利率です。

ショッピング枠は年率約15%に対して、ショッピング枠は年率約18%。

現在払っている利息もキャッシング枠のほうが多かったので、キャッシングを完済して少しでも利息を減らそうと決めました。

おかげで返済箇所は減らせませんでしたが、JCBの残額は少しなのあと1、2か月我慢することにしました。

お母さんからお金をもらって、全額返済へ

お母さんに100万円を送金してもらったので、無事全額返済しました。

その証拠がこちらです。1枚目がエポスカード。2枚目がセゾンカードです。

ご利用可能額が全額復活なんでいつぶり!?ってぐらい久しぶりです。。。

もうキャッシングには手を出しません。

今回の100万円分の全額返済で節約できた金額

せっかくなので、どれぐらい節約できたかエポスカードのキャッシングシミュレーションで確認してみました。

条件は私の返済条件と同じで50万円で、毎月17000円の返済額になるお支払いコースを選択しています。

そして、計算された結果がこちら!

そもそも完済が2023年7月!今から5年後!!!!

そして、気になる利息は「189,945円」。

今回50万円を使って返済したことにより、18万円以上利息が減ることになりました。

ゆかり
ゆかり
お母さん、ありがとう!!!!!!!

そして、同じようにセゾンカードのシミュレーションしてみると下記のようになりました。

完済は2022年5月!利息合計「122,348円」!!!

つまり私はお母さんの100万円で30万円もの利息を減らすことができましたことになります。

まとめ

今回感じたのは、まず両親や親族などにお金を借りることができるときは借りた方はいいということが身に染みてわかりました!

100万円で30万円の利息が浮くんですよ。

借りるのはすごく恥ずかしいけど、いつか借金完済したあとに今回浮いた30万円分旅行とかお礼をしてあげたほうがよっぽどいいなと思いました。

あとリボ払いの利息ってやっぱりとんでもないのものなんだと、利息計算して改めて実感。

親に迷惑ばかりかけて申し訳ないけど、少しでも繰り上げ返済をして借金完済まで頑張りたいと思います!

借金の返済状況もリアルな数字まで全部公開してます。

ブログ村に参加しました!クリックしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村