お金

絶対にマネしてはいけない借金の自転車操業の方法

こんにちは、ゆかり(@yukarikakeibo)です。

私は現在借金がクレジットカードやカードローンで合わせて200万円以上。奨学金と親から借りているお金を足すと500万円以上を越える借金があります。

どうしてここまで借金が膨れ上がり、中々減らないのか?

そのひとつの理由が借金の自転車操業です!

自由にお金も使えない、借金も中々減らない。つらい毎日でした。

そんな自転車操業生活になってほしくないので、私の自転車操業生活の方法を公開します!

私の自転車操業の方法をマネをしないように、そして今自転車操業になっている人にとっては少しでも自転車操業解決の糸口が見つかるようにお話したと思います。

借金の自転車操業とは

借金の返済をするための十分な収入がなく、借金の返済のために新たな借金をして返済している状態を「自転車操業に陥っている」状態といえます。

借金がほぼ減ることはなく、むしろ増えてしまう場合もあります。

とりあえず生活はできている場合でも、結婚式のご祝儀など臨時出費があったらすぐにバランスは崩れてしまい、返済できなくなっていまう状態です。

私も実際この自転車操業状態に陥ってしまい、なんとか日々やりすごして生活をしていました。

借金の自転車操業の方法

自転車操業生活の時にしていたことをこれから1つずつ説明します。

クレジットカードで払えるものは全てクレジットカードで支払い

家賃や借金の返済で固定支出が多く、現金がないのでクレジットカードで払えるものは全てクレジットカードで払っていました。

光熱費、食費、いつでもクレジットカード払いです。
複数枚カードがあるので、限度額がいっばいになったら空いているクレジットカードを使うという具合です。

当時は少しでも支払いを先延ばしにすることしか考えていませんでした。

決してカード払いがダメと言っているわけではありません。むしろポイントも貯まるし、いいことが多いと思います。

問題はクレジットカードの次に話す使い方です。

支払いは毎回リボ払い

クレジットカードの支払いをリボ払いにすることによって定額でダラダラと返済を続けていました。

返済日に枠が空くのを待って、空いた枠で次の生活費の支払いをする。

1枚のカードの空いた枠では1か月の生活費は賄えないので、
このカードは食費、
このカードは固定費
など毎月返済後に利用できる利用可能額から計算して、利用するカードまで決めていました。

たまに利用額が少ない月は残高が減りますが、基本的には残高は中々減りません。

減らないからいつも利用額ギリギリのリボ天でした。

現金が足りなきときはカードで立替払いをして、現金ゲット

口座にお金がなく、キャッシング枠も限度額ギリギリなので現金が手元にない。

でもそんな状態で飲み会や交通費の立替のチャンスがあったら、いつもカード払いをしていました。

そして友人からは立て替えた分の現金をもらい、その現金で借金の支払いを乗り切る。

もちろん立替えた分の支払いは自分の分も一緒になって、翌月以降の支払いで自分を苦しめます。

キャッシング枠→ショッピング枠の順で返済

手元には5万円しかない。
キャッシング枠もカードローンの枠もいっぱい。
しかし、6.5万円(ショッピング枠4万円、キャッシング枠2.5万円)
の支払いがあるとき、あなたはどうしますか?

親や友人にお金を借りて返済をする。延滞する。

様々な方法があるなか、私はこの状態でまさしく自転車操業!という手法で返済をしていました。

私が実際にやっていた返済方法は、まずは支払日までにATMで返済するのがポイントです。

私の利用していたカードはATMなら、ショッピング枠とキャッシング枠それぞれ別々で返済が可能でした。

その特徴を生かしてやっていた返済方法は、

まずはATMでキャッシング2.5万円を返済します。

すると、2.5万円から利息をひいた1.8万円ほどのキャッシング利用額が回復し、キャッシングかできるようになります!

そして、元々あった5万円からキャッシングの返済に使った2.5万円を引いた残り2.5万円とキャッシングできるようになった1.8万円の合計4.3万円になるので、ショッピング枠4万円の返済ができるようになります。

そして無事に5万円で6.5万円のカード払いができたことになります。

しかし、返済はできましたが、すぐにキャッシング枠を使ってしまってるのでキャッシング枠についてほとんど返済できていないこといなります。

まさしく自転車操業!!!

どうやって自転車操業を抜け出したか

自転車操業を抜け出した一番大きなきっかけは私の場合は同棲です。

家賃などの固定費が減ったので、自由に使えるお金が増えたのでキャッシングに手を出さなくてもある程度生活できるようになりました。

また彼氏と一緒に家でごはんを食べるので外食が減り、外に遊びに行く機会も減ったので交際費が減り、全体的に支出も減りました。

借金の自転車操業を抜け出すポイント

当たり前のことですが、借金の自転車操業から抜け出す方法は収入を増やすか支出を減らすかになります。

私の同棲はここでいうと支出を減らしたことにより、自転車操業から抜け出すことができました。

例えば、考えられる収入を増やす方法として

  • もっと収入のいい仕事の転職する
  • 休みの日に月1回でもいいから単発のバイトなどをする

など、私が考えただけでもすぐに出てきます。

実際私も単発のアルバイトをして、しのいだこともあります。

次に支出を減らす方法として

  • 家賃を下げる(実家に帰れるなら実家に帰る、シェアハウスに引っ越し等)
  • 外食を減らす
  • 携帯代を下げる
  • お酒・たばこなどの嗜好品を少しガマンする
  • 両親にお金を借りて、返済額を減らす
  • 債務整理をして利息を減らして、返済額を減らす

など、ほかにもいろいろあると思いますが、まずは家賃や携帯代などの固定費を下げることだと思います。

家賃を毎月6万円払っていたところから、実家に帰って2万円だけ家に入れる生活にすれば毎月4万円は削減できます。

携帯代ももし1万円以上払っている場合、格安スマホに変えればそれだけで5千円近く浮いてきます。

また、私も実際したことですが親からお金を借りて一括返済すれば、返済額も利息も減ることになります。

親にお金を借りて一括返済した記事はこちら↓

私はクレジットカードが使いたかったので悩んで利用しませんでしたが、債務整理という方法もあります。

自転車操業を続けているメリットはなにもありません。

少しでも動かないと借金は減りません。

まとめ

自分自身がやっていたので声を大にして言いたいのは

借金の自転車操業!ダメ!絶対!

今自転車操業している人はできるだけ早く今の状況を改善できるように少しでも動きましょう。

そして今自転車操業になっていない人は絶対に私の真似をしないようにしてください。

ブログ村に参加しました!クリックしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村